極上のひとときが流れるカフェスタイルの家

外観

しっくいが剥がれ落ちて、レンガが見えているイメージで壁を造形。付け母屋、ボレーや枕木、しっくいの窓台などで、個性を表現しました。

 

 

小高い玄関にはゴツゴツの石を張り、門袖はカーブで柔らかさを出しました。アイアンの手すりが、グリーンたちをキリリと引き締めます。

 

 

リビングダイニングキッチン

まさに、極上のひとときが流れるリビングルーム。スキップフロアだから、空間全体がダイレクトに語りかけてくる。とっておきのひとときが、ここでは日常。

 

 

玄関ホール

アーチ型の向こう側は、玄関収納。ブルーグレーのドアの向こうは、ホールクローゼット。古めかしいステンドグラスと手すりは、ご夫妻がお買い求めになったもの。

 

 

古めかしいドア

無垢のドアを古めかしく加工しました。まるで使い込んだような雰囲気!アイアンの手摺と相性もピッタリ!!

 

 

 

 

ea-2-10