家づくり【エコーアートスタイル】


1 思い×120%の家づくり

 

あなた様は、家を建てたらどのように暮らしたいですか?

 

「えっ?!そんなこと、考えたことなかった!」と思われたでしょうか。

 

ただ何となく、あれもいいな、これもいいなと思われていたかもしれません。

 

でも「家を建てたら、こんな風に暮らしたい」のではなく

 

「こんな風に暮らしたいから、こういう家を建てたい!」という方が自然ですね。

 

エコーアートでは・・・・・

 

お客様が抱いていらっしゃる心の底の思いを大切にし

 

言葉のキャッチボールを積み重ね

 

お客様が思っている以上の家づくりをいたします。


2 外観とプランニングへのこだわり

 

お客様のご要望をお聞きした上で、1~3の順に考えます。

 

1 最初に敷地に対する建物の配置と駐車計画、植栽計画を立てます。

 

2 動線や使い勝手のよさを考慮したプランニング

 

同時に風の流れ、日射の取得、視線、窓から見える景色など、様々なことを考えます。

 

3 またプランと同時に、外観、窓の位置、屋根の形・勾配、敷地に対する建物のバランスも考えます。


3 地震に強い家であること

 

東北や熊本県の大地震を受けて、改めて地震に強い家の必要性を痛感する昨今です。

 

弊社ではこの度、「制振装置」を標準仕様としました。

 

また、以前より全棟「構造計算」を行っております。

 

計算結果を見て、材料1本1本の大きさを決めます。


4 省エネ住宅に住むメリット

 

弊社では、高気密・高断熱住宅の家づくりをしております。

 

夏と冬に、少ない冷暖房費で快適な空間にします。

 

たとえば、冬の夜、就寝前に暖房を切ると・・・

 

翌朝、暖かい空気が残っているので、朝布団から出たくないという気持ちが解消されます。

 

もちろん、省エネですから、家計にも優しいですね。


5 結露のない健康住宅

 

あなた様は、冬の朝、窓に水滴が付いている現象をご覧になられたことがありますか?

 

それが、結露です。

 

もしも壁の中で結露が起こっていたら、どうでしょうか?

 

採用する材料によっては、壁の中で結露して、カビが生えることも・・・!

 

カビが生えているところには、ダニも発生します。

 

まずは、結露を防ぐことが大切です。

 

弊社では採用する壁の材料を分析し、結露計算を行った結果に基づいた施工をしております。

 

ただし、結露は本来自然現象ですので、潜水艦や宇宙船を造るのでない限り

 

100%結露しないとは言い切れないことをご承知おきください。


6 工事中の写真をネット上に長期保存

 

あなた様専用のIDとパスワードにて、工事中の写真・書類などの「住宅履歴情報」を公的なHPで30年間保管します。

 

将来、リフォームする際に関連箇所の工事写真を見れば、どういう構造になっているか一目瞭然。

 

長期的な定期点検や修繕等の維持管理においても、大変有効です。


7 ZEH(ゼッチ)への取り組み

 

ZEH → ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略

 

高性能な住宅を建てると、国から125万円の補助金がもらえる制度です。

 

太陽光発電でエネルギーを創り、年間の1次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を

 

概ね「ゼロ」にする住宅のことを言います。

 

弊社では、支給される補助金額を含め、お客様にご要望をお聞きし、ZEHを実施しております。


8 長期優良住宅

 

住宅を長期に渡り使用することによって、住宅の解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し

 

環境への負荷を軽減すること。

 

建て替えの費用削減により、住宅に対する負荷を軽減して、より豊かでより優しい暮らしへの

 

転換を図ることを目的として定められました。

 

100万円の補助金が受けられる上に、固定資産税なども軽減されます。

 

ただし、工事の着工時期やお引渡し時期にタイミングがありますので、

 

ご興味がおありでしたら、お気軽にご相談ください。

 

※ 弊社では、5棟の施工実績があります。


9 ゼロエネルギー住宅

 

ゼロエネルギー住宅は、趣旨はZEH(ゼッチ)と同じです。

 

違いは、ゼロエネルギー住宅は国土交通省、ZEHは経済産業省が担当しているということです。

 

ゼロエネルギー住宅は、165万円の補助金が受けられます。

 

ただし、工事の着工時期やお引渡し時期にタイミングがありますので、

 

ご興味がおありでしたら、お気軽にご相談ください。

 

※ 弊社では、2棟の施工実績があります。


10 職人の優れた技術

 

1棟住宅を建てるのに携わる職人は大勢います。

 

大工、基礎、電気、水道、屋根、その他にも多くの職人が携わります。

 

弊社の工事に入る職人は、選び抜かれたプロの職人のみ。

 

スタッフ一同、常に使う人の身になった作業を心掛けております。


11 エコーアートの社名の由来

 

創業は、大正13年。現社長で3代目です。

 

平成13年に個人経営から法人となり、社名を袴田建築から(有)エコーアートに変更しました。

 

エコーとは、山の精・森の精。

 

アートとは、美術・芸術・職人技。

 

名付け親はお世話になったお施主様で、「これからはエコの時代だから、その意味も込めて!」

 

とおっしゃってくださいました。

 

弊社の家づくりのスタイル、そのものです。


12 なぜヨーロッパをイメージした個性的な家なのか?

 

南フランス地方を旅行したとき、どこか懐かしい雰囲気で佇む家を見て

 

すっかり心惹かれてしまいました。

 

石造りの家々・・・。

 

何百年の時を隔てて、なおも語りかけてくる

 

その存在感に圧倒され、それはやがて憧れに変わりました。

 

どうすれば、あの古めかしさを表現出来るのか。

 

どうすれば、気候風土の違う日本で、それが実現出来るのか。

 

その後二度フランスへ行き、「本物を見る目」を養い

 

エイジングの技術を追求し、デザインコンクリートの技術も取り入れました。

 

ヨーロッパをイメージした個性的な家を求める人が

 

「こんな家に住みたかったんだ!」とおっしゃってくださる家を

 

無垢の木と漆喰を使い、エイジングやデザインコンクリートの技術を

 

随所に活かして、ご提案いたします。


エコーアートの家 コンセプト エコーアートの家 プラン Mamanの家