1.Plan <プラン>

 

「ママのこだわりの空間」×「子どもとのコミュニケーション」×「パパの心地よいスペース」

ママがこだわりの空間で好きなものを飾って毎日を楽しく笑顔で生活していると、お子様にたくさんの愛情を注げます。するとお子様は素直で優しい子に成長されるでしょう。パパは居心地のよい専用スペースから、いつも笑顔のママとお子様を見詰めている・・・ご家族が毎日、楽しく笑顔で暮らせると、どんなよいことがあるでしょう。

 

まず、ご家族で「ゆとりの時間」が持てる気がしませんか。パパもママも、日々仕事と子育てに追われて、お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。そんな中、「ゆとり」や「笑顔」があるとパパもママも癒されて、また明日から家族のために頑張れる。また、気持ちにゆとりがあることにより、普段のストレスが溜まりにくく、イライラしてお子様につい当たってしまう・・・などということもなくなってくるはずです。ママがこだわりの空間でゆったり過ごすことは、ご家族が毎日楽しく暮らすことの第一歩だと思います。

 

そして、家を建てる目的は「子どものため」・・・ではありませんか?

もし、子供がいなかったら・・・考えてみてください。こんなに早く家を建てようと思わなかったのではありませんか?子どももまた、家族の中で大きな存在感を放っています。

 

最後になってしまいましたが、一家の大黒柱のパパがいないと、家づくりは出来ません。毎日遅くまで働くパパは、家に帰ったらママと子どもの笑顔がなければ、頑張れないのです。頑張って働いているパパには、是非居心地のよいスペースを考えてあげてください。

 

私共エコーアートが家づくりに当たり意識していること、それは「家族のコミュニケーションが程よい距離感ではかれること」です。

 

せっかく家を建てたのに、家族のコミュニケーションが減ってしまっては悲しいですよね。子どもと自然にコミュニケーションがはかれるよう、リビングに子ども用の「スタディカウンター兼パソコンコーナー」を設けてみませんか?パパとママと子ども、それぞれが居心地のよいリビングを考えてみましょう。

 

ママには、大好きな物を飾って、素敵な可愛いこだわった空間づくりをしてもらいたいです。棚板をつけたり、タイルを選んで張る場所を決めたり、扉や床の塗装色を決めたり・・・。家事動線のご希望もお聞きしたいですね。

 

パパには、特別なお部屋で書斎を設けることが可能であればいいのですが、難しい場合は、空間としてご提案しています。そしてそこには、PCコーナーが必須。リビングの一角、階段下のオープンスペースでも、OK。そこから、キッチンにいる奥様と程よい距離感で会話できるというのは、現在人気のスタイルです。なぜ、人気なのか・・・それは、お互いにリラックスできるからではないでしょうか。そんなママとパパの会話や光景に触れることで、子どもさんも安心して成長していかれると思っております。

 

2.Design デザイン

 

外観

そこに建っていて、違和感のない外観をご提案します。家は一度建てると、何十年もその場に残るものです。周囲との調和、隣接する建物の窓の配置、日射量、前面道路から考えるその土地のベストな駐車スペース、建物がグッと引き立つ植栽、敷地条件と建物のボリュームから考える屋根形状、外から見る窓配置、室内から見る外の景色・・・様々な条件を検討します。

 

これらのことを総合して、「敷地を読む」と言います。いろいろな時間帯にその土地に行き、「敷地と周辺環境」をよく観察します。太陽高度、周辺道路の状況(特に朝夕)、周辺雑音、ありとあらゆるものを観察した上で、最良のご提案をしております。

 

 

内観

観葉植物(グリーン)が似合う素材を採用します。緑が人の心に落ち着きをもたらし、家族にゆとりを与えてくれるでしょう。室内の窓から見える景色にも配慮します。窓の高さは、適した場所に適した高さで気持ちよく外の景色が眺められるよう、考えます。

 

ママの大好きなものが飾れる棚やタイル張りは、センスの見せどころ。エイジング塗装された柱と梁がマッチして、ママのワクワクした気持ちを更にくすぐるはず。パパには、居心地のよい場所になりそうな空間を、プラン打ち合わせの段階からご検討頂きます。

 

子ども部屋に関しては、子どもが小さな内は大きなひと部屋として使用し、開放感を終始される方が多いです。大きくなってからはプライバシーを尊重して個室とします。そういったライフスタイルの変化に合わせて柔軟に対応していくことが、家づくりには求められると思います。

 

3.Material(素材)

 

素材感を、大切に・・・

エコーアートでは、素材選びに重きを置いています。ルールとして、外壁は塗り壁材、室内床は無垢材、1階の室内扉は木製、大黒柱と天井梁は古めかしく見えるエイジング加工・アンティーク塗装としています。タイルを好んで洗面台やキッチンの一部に貼られる方も多いですね。外壁の塗装材は、約900色ある色の中からお選び頂けます。床の無垢材と木製扉は、室内の温かみが増すだけではなく、年月が経つと味わいが増してきます。

 

「素材感」があるだけで、”グッ”と家が引き締まるし、色が変わるだけでガラッと雰囲気が変わります。ママがこだわり空間を作れる要因は、ここにあり。これらは自然素材と呼ばれるもので、メンテナンスは必要になるけれど、家族の成長とともに一生付き合っていける素材です。家の素材をご家族で大切に扱って頂くことにより、家族のコミュニケーションや温もり、優しい心を育んでいくに違いありません。

 

資料請求は、こちら