「こういう家に住んで、こんな暮らしがしてみたいなぁ」

 

「家を建てるなら、こういう家がいいなぁ」

 

漠然と思い描いていた夢は、いつ頃から頭に浮かんでいたのか思い起こしてみると

 

きっと思い出せないくらい以前のことなのでしょう。

 

ひょっとしたら、子ども頃からだったかもしれませんね。

 

時を経て・・・

 

家づくりが現実に近づいてきた時、

 

漠然とした思いが、急激に形を成し、色づいてきます。

 

今、あなた様がこのページに来てくださったように、

 

インターネットでいろいろ調べたり、雑誌で研究したり。

 

楽しいけれど、情報の多さに驚いていらっしゃることでしょう。

 

「家って、何が大事?」

 

素朴な疑問だけれど、突き詰めていくとそこにたどりつくように思います。

 

あなた様は、何が大事だと思われますか?

 

外観・間取り・仕様・価格・耐震・断熱・省エネ・収納・・・

 

どれも大切ではありますが、

 

「そういったものを全部含めて、愛すべき家であってほしい」

 

それが私共エコーアートの思いです。

 

では、「愛すべき家」とは・・・?

 

それは、ズバリ「愛着のある家」です。

 

打ち合わせを重ねて間取りが決まり、ご予算と相談しながら

 

いろいろなことを決めていきます。

 

「これだけは実現させたい」優先順位をお聞きしてやり取りを進め、

 

ドアノブひとつに至るまで決めていただくので、

 

お客様は完成を、それはそれは楽しみになさいます。

 

完成が近づくと、ご家族でお部屋の壁一面のペンキ塗りをして頂くので

 

思いっきりラク書きしたり、記念写真や動画を撮ったりして

 

とても楽しそうですよ。

 

愛すべき家とは、私共現場に携わる者にとっても思いは同じで、

 

丹精込めて造り上げた家は、わが子のように感じ

 

お引き渡しの時には、まるで娘をお嫁に出す親の気持ちになります。

 

愛着のある家だからこそ、お客様も大切にしてくださるし、

 

私共も、娘に会いに行く気持ちでメンテナンスに伺えます。

 

いつまでも手を入れながら、大切に住んでいく。

 

これって大事なことではないでしょうか。

 

地球エコにも繋がるそのような思いから、私共の社名「エコーアート」も名付けられました。

 

縁あってこのページをご精読くださったあなた様にも

 

是非愛着のある家づくりをして欲しいと、心より願っております。

 

 

浜松市西区S様邸

磐田市O様邸

浜松市北区M様邸

 

 

施工実例は、こちら

 

お客様の声は、こちら