トピックス

ZEH・ゼロエネルギー住宅

2019.06.29category:その他

ZEHとは?

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。「外皮の断熱性能等を大幅に向上させて、高効率な設備システムを導入して、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現したうえ、再生可能エネルギー設備を導入することで、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

ZEHを簡単な言葉で表すと…

床・壁・天井面の断熱性能を高め、サッシ(窓)の断熱性能の高い物を採用すること。室内のエネルギー使用量を計測できる「HEMS」を設置して、太陽光発電などの再生可能エネルギー設備を導入すること。そして、年間の消費エネルギー量が太陽光発電などの再生可能エネルギー設備でまかなうことができる住宅のことを言います。

ZEHを表現したモデルケース。
ZEHを具体的に表した図

ZEHの補助金について

新築住宅を建てる多くの方がZEH仕様を導入しやすいよう、国は補助金制度を設けて普及促進しております。住宅を高性能化し、設備を導入した費用として令和元年は70万/戸が補助金となっています。

この補助金事業において、設計・施工は、登録されたZEHビルダーに限るとされており、エコーアートはZEHビルダーに認定されています。

弊社では、新築物件のZEH目標値を下記のように掲げて、実現に向けていきたい考えです。

弊社で施工したゼロエネルギー住宅
この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:その他