トピックス

地盤改良確認

2020.03.28category:スタッフブログ | 新着情報

こんにちは(^o^)

先日、地鎮祭を執り行いました、磐田市S様邸の地盤改良の現場確認を行いました!

地盤改良工事は、鋼管杭にて行います。

鋼管杭を打つ場所ならびに建物の詳細の配置確認を現地にて確認しました。

ブルーのテープが建物の芯です。

芯とは、柱の真ん中のことを言います。

従って、壁の厚みもあるため、芯から外壁の仕上がりはまだ出張ってきます!

手前にある、黄色のスプレーは仮設トイレを置くスペースの予定です。

青いテープの内側には、黄色のスチールテープ!

これは、建物の長さを測っているものです。

そして、これをアップで見てみると…

青いテープの内側に青いテープを切った後の印があります。

ここに、鋼管杭を打ちます、という目印です。

弊社では、建物の外周部では芯の5cm内側に、鋼管杭を打ち込んでいます。

この鋼管杭の上に、基礎がしっかり乗る高さに杭を打ち込みます。

杭の長さは、地盤調査の結果により、2.0m~2.5m程の深さに支持層があることを確認しているため、2.5mの長さとします。

地盤改良工事は、3月31日(火)に行われる予定です!

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ | 新着情報