トピックス

塔がある家は、大工工事中!!

2020.03.10category:スタッフブログ

こんにちは。

エコーアートの袴田大地です。

浜松市の注文住宅会社のエコーアートが建てる塔がある家の現場管理者写真

浜松市は、全国的な春の嵐の影響を受けて、本日は結構な雨が降っております。

少し、肌寒い感じがありますが、もう冬も終わりに近づいている感じがしますね。

さて本日は、浜松市中区にて進行中であります、「塔がある家」の現場の進行状況をお伝えします!

「塔がある家」は、現在大工工事の真っ最中。

2階の大工工事は、8割方完了している感じでした。

浜松市の注文住宅会社のエコーアートが建てる塔がある家の2階寝室写真
浜松市の注文住宅会社のエコーアートが建てる塔がある家の2階子供部屋写真

桁下がりという納まりをしているため、外壁側が勾配天井になっています!

斜めの天井も、空間に変化を与えて良い感じですね。

しかも、斜め張られている石膏ボードの間には、ウォルナット色に塗装された木が…!

こちらは、そのまま見えてくる部分になるので、どのような仕上がりになるのか楽しみです。

現在、大工さんは1階の作業中。

1階壁の石膏ボード(クロスや塗り壁材の下に張られているもの)を張り始めました。

浜松市の注文住宅会社のエコーアートが建てる塔がある家のリビング写真

こんな様子です!

こちらはリビングの写真なのですが、じっくりご覧頂くと分かるのですが…

天井部分の梁は、既にアンティーク加工を終えています!

この状態のまま大工工事を終えて、塗装工事の際に、弊社得意のエイジング塗装をかけます。

さて、塔がある家はどのような仕上げにしようかなー♪

こちらは、弊社専属の大工さん!

この道、なんと50年!!!!!!!

ビックリマークを付けすぎましたかね(笑)

私が大きくなれたのも、この大工さんがいたからに他なりません!

↑マジ話ですよ。

この大工さんは、窓台を取り付けるため、加工をしているところを撮影させてもらいました。

窓台とは…上記写真の大工さん後ろにある窓の下の木の部分のこと。

常に真剣に向き合っているこの大工さんは、お昼休み以外、休憩をしません。

そして、ずーっと集中して仕事をしています。

まさに鉄人!

この塔がある家の現場も、よろしくお願い致します。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ