トピックス

土台敷

2020.04.22category:スタッフブログ

こんにちは!

最近、肩と首が凝りが止まらないエコーアートの袴田大地です。

本日は、磐田市S様邸にて土台敷を行ってまいりました!

土台敷の日は、どのお宅も私は1日大工さんと一緒に立ち会って作業をします。

今日は暖かくて、とても良い気候の中、作業が行われました。

では、土台敷の写真を…

その前に、基礎が完成している写真をアップしていませんでしたね(゚Д゚;)

今朝、朝一番で現場に行き、土台を据える前の写真もしっかり納めましたので、そちらからアップしていきます!

キレイに基礎が完了しております!

本日は、この基礎の上に土台という10.5cm角の材木を敷きました!

私もやることがたくさんあり、作業中の風景は撮れませんでしたが、夕方の暗くなる直前に完了写真を何とか撮ることができました。

土台敷の完了写真はこちら。

この時の時刻は、18時20分頃…実はこっそりカメラの設定を明るくしているので、明るく見えますが…

実際は、若干暗くなりかけていて慌てて撮影しました(笑)

ブルーシートで覆われているものの中身は…弊社オリジナルで評判のエイジング加工された柱や梁です!

実は、上棟前にこっそり準備をしています♪

この準備が、弊社のエイジング加工において、もっとも重要な部分です!

詳しくは、企業秘密なのでお話できませんが…(笑)

そして、写真をご覧になられて気になった方もいらっしゃると思うのですが。

木材(土台部分)がオレンジ色になっているのが、お分かり頂けますか?

実は、これ防蟻処理剤を塗布しております!

防蟻処理剤とは、白蟻を防ぐために塗布する塗料です。

通常は、上棟してから白蟻屋さんが薬剤を散布するのですが…

私の考えでは、それだけでは不十分であると考えております。

理由は、上棟してからの薬剤散布だと隠れてしまう部分があり、必ず塗布できない部分が出てくるからです!

例えば、土台の下端(下側)とかは、確実に塗れません。

材木の継手の部分も同じですよね。

ですから、私が上棟では隠れてしまう部分を、上棟前の土台敷の段階で塗布しているのです。

さて、磐田市S様邸ですが、4月27日(月)に上棟予定です!

週間天気予報は、10日間ほど雨マークはありませんでした。

27日(月)も、本日のような晴れでありますように。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ