トピックス

「こだわりの家づくり」とは…

2020.01.08category:スタッフブログ

100棟以上の家づくりを見詰めてきて思うこと

こんにちは。エコーアートの袴田孝枝です。

私は平成5年から、長年社長の横で多くの家づくりを見詰めてきました。

弊社では打合せの回数が多いので、一体今までどれ程の打ち合わせを重ねてきたのか、数え切れません。

その私が家づくりで、どのお客様にも共通しているなぁと思うことが、ひとつあります。

打ち合わせの時に、お客様が本当に楽しそうにしていること・・・

逆に、悩んで悩んでとても真剣に、でも集中して研ぎ澄まされていたり・・・

私から見ると、「人生を謳歌している瞬間」に立ち会っているように思うのです。

それは、まさしく家づくりの根幹を成す「間取り」を検討しているとき!!

こちらは、あるお客様にご提案した間取りです。

ご希望をお聞きしてご提案した間取りをもとに、更に何度も煮詰めていくのですが、

間取りを見詰めるお客様の表情は、とてもいいです。この瞬間に立ち会える幸せを感じます。

ものづくりは、本来ワクワクするもの。何もないところからものを創り出す、喜びに満ちています。そして、それゆえ、悩みも生まれてくるのです。ここが深いところですね。

一生に一度の家づくり。やり直しはきかないから、打ち合わせはシッカリ。これ、家づくりのモットーです。

浜松市で家づくりはエコーアートの床材打ち合わせ写真
浜松市で家づくりはエコーアートのタイル打ち合わせ写真
浜松市で家づくりはエコーアートのクロス打ち合わせ写真

間取りが決まると、家の進捗状況によって、ものを決めていくのも楽しい作業。

お客様は、悩みながらも笑顔です。

こだわりの家づくりをするには?

そうですね。間取りが奇抜でなくても、色にこだわったり、ガラスやタイルにこだわったり、あるいは素材感にこだわったり・・・。

何処かに他の家とは違う、密かに自慢に思う場所をつくることでしょうか。

私共の住む地域は静岡県浜松市ですが、地震に強い家づくりにこだわってもいいし、温暖な浜松市ではあまりピンとこないかもしれないけれど、断熱性能にこだわった家づくりもいいかもしれません。

こだわりの家づくりをするには、信頼できる家づくりパートナーと心から家づくりを楽しむこと。その中にいっぱい素敵な家づくりのヒントが散りばめられていると思います。

これから家づくりをされる方々が笑顔で、どうぞこだわりのある家づくりを心から楽しまれますように。家づくりのパートナーと相談しながら、どうか家づくりを謳歌なさってくださいね。

家づくりの後は・・・?

家を建てたあとは・・・新しい生活に慣れるまでは、まるで毎日が別世界のように感じるかもしれませんね。どうか、毎日を楽しんでください。

家が完成したと言っても、まだ家族の生活が完成した訳ではありません。状況は日々進化しています。家も家族の成長とともに進化させていってください。そう、「家づくり、続行!」です。

ガーデニングお庭を整えたり、家での家族イベントを計画したり、趣味を発展させたり・・・。

家づくりのその後は・・・家づくり後半戦のスタート!

あなたが家づくりを、家族で楽しむことが出来るよう、願っております。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ