トピックス

レベル

2020.01.17category:スタッフブログ

こんにちは。

本日は、これから着工予定の磐田市S様邸のレベルを測りに行ってまいりました。

レベルって何ですか?

という声が聞こえてきました(笑)

レベルとは、一言で言うと「高さ」のことです!!

本日は、道路と敷地の高低差を測りに行ってきたのです。

このレベルを測るとどのようなことが分かるでしょうか??

例えば、過去に水が膝下くらいまで浸かったことがあるエリアの土地では、敷地の高さを上げましょう。

という話をさせて頂くことがあります!

そこで、どのくらい地面の高さを上げようか?

また、近隣の地盤はどのくらいの高さに設定しているのか?

を知ることができます。

また、○○㎝上げましょうと近隣を参考にして、目安の費用を知ることもできるのです!

では、どのようにして測るのでしょうか?

レベルという、上記写真のような機械で計測します!

アップで見ると下記のような機械です。

あっ、どっちでもいい話なのですが…

エコーアートという社名の前は、弊社は袴田建築でした。

ですので、レベルには袴田建築のシールが貼ってあります。

この機械、時々、道路で見ることありませんか?

道路で見るこの機械は、道路の高さを測っているケースが多いのです。

そして、棒を持って、上記写真のように立っている人も見たことあると思います(笑)

この棒を拡大して見てみると…

㎜単位の目盛りになっているんです!

これで、㎜単位まで高さが測れてしまうわけです。

ということで、これから道路でこの機械と棒を持った人がいたら…

あー、あの人達は高さを測っているんだなぁと思って見てみてくださいね!!

本日のブログは、ちょっとしたレベルのお話でした。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ