トピックス

水路橋梁工事の事前準備

2023.01.24category:スタッフブログ

こんにちは!

警察署に行ってきたエコーアートの袴田です。

警察署へは、悪さをしたから

行ったわけではありません(笑)

書類の提出の仕方を

教えてもらいに行ったのです(>_<)

役所の書類の提出は

やっぱり向かないことが分かりました(;´Д`)

次回からは、誰かにお願いしよっと。

どのような書類かと言いますと

「道路使用許可」というものです。

2月より着工するお客様の敷地の入り口は

このような感じになっております!

そう、水路があるんです。

このような水路がある場合

一言で言うと、構造がしっかりした

橋を架けなければいけません(>_<)

橋梁(きょうりょう)工事と言います!

橋梁工事は、さまざまな部署への

承認が必要で、その承認事項は

全て、外部の方にやって頂いたのですが…

橋梁工事をする際に

通行止めになってしまうことから

「道路使用許可」を警察署に提出する

必要があり、その書類作成を行うために

警察に行ってきたのです(>_<)

↑建築地の前面道路の写真です。

道路幅4mに対して、トラックが片側に停車

してしまうと通行止めになってしまうのです(>_<)

通行止めにならなくとも、道路に停車して

作業を行う場合は、「道路使用許可」が必要です。

バイパスなどでよく見かける

こんな景色…

「道路使用許可」を取得しているのでは

ないかなと思います!

橋梁を架けるとこのような形になります!

見たことがある方もいるかもしれませんね!

この工事をするために、「道路使用許可」

を取るわけですが…

これがだいぶ大変。。。

まずは、こちらへ!

うーん、家づくりをするのに警察署へ(笑)?

って感じでしたが…。

交通課へ行くと、積〇ハウスの設計の人が

担当者と話し込んでいました。

大手でも、やることは同じですね(笑)

この「浜松中央警察署」で言われたことは

建築地の管轄は「浜松中央警察署」ではなく

「浜松東警察署」ですとのこと(>_<)

凹みつつ、「浜松東警察署」へ。

まさか、警察署をハシゴするとは…(笑)

そして、警察署の前で写真を撮るのは恥ずかしい(>_<)

東警察署で、しっかり説明を受けて

本日1つの書類を残して、無事準備を終えました♪

ちなみに、警察署では「土木事務所」でも

確認してきてください!と言われた

項目があったので…

行ってきましたよ、浜松南土木事務所。

まさに、たらい回しってやつですね( ;∀;)

役所の書類提出は、素人がやると

こんなもんですかね。

あと1つ必要な書類は、何と…

建築現場の管轄である自治会長の承諾書(笑)

そんな書類も必要なんか?って思います(*´Д`)

自治会長を調べるところからスタートですよ(笑)

何とか、自治会長さんを調べて

明日、アポイントを取り付けましたけどね♪

では、明日、警察署に「道路使用許可」の

書類を提出してきまーす♪

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ