トピックス

タイルについて

2023.01.20category:スタッフブログ

こんにちは!

ポジティブマンのエコーアートの袴田です(^0^)

生きていくうえで、ポジティブって

とても大事ですよね♪

テニスをやっていたお陰で中学2~3年くらいで

そのことに気付けました!

昨今、スポーツ=メンタルが大事と言われますが…

テニスは、7割くらいがメンタルを

占めるスポーツなんです!

「このショット入るかな~」みたいに悩みながら

打ったショットは、ほぼ入りません。

自信を持って打ったショットしか入らないんです。

だから試合中は、常にポジティブで

いることが重要!

人間なので、ネガティブになってしまうことは

もちろんあるのですが…

仕事上も可能な限り、ポジティブで

いるように意識しています(^^♪

ポジティブでいると、家づくりって

本当に楽しいんですよ♪

家づくりを楽しめるポイントって

たくさんあるのですが

タイル選びもお楽しみの1つ♪

エコ―アートでは、たーくさんの種類の中

からタイルをお選び頂けます(^0^)

一番有名な、名古屋モザイク!

カタログの厚みは、1000ページ弱(笑)

ここで1つ疑問に思いませんか?

なぜ、名古屋なのか?

実は、岐阜県多治見市というところが

日本一のタイルの産地になります!

夏に日本で1,2を争う、あの暑いところ(>_<)

調べてみると…名古屋モザイクと言えど

本社は多治見市にありました(笑)

日本のタイルの約8割を生産しているそう。

岐阜県と愛知県を合わせると

9割を生産しているとのこと。

ちなみに、岐阜県多治見市には

モザイクタイルミュージアムという

モザイクタイルをたくさん使った

博物館もありますね♪

まさに、タイルの街と言ったところ!

こちらは、タイルパークという会社!

TNコーポレーションという岐阜県の会社が

サイトを運営しています。

こちらのタイルは、ネット通販です!

350ページのボリュームのカタログ!

ここは、輸入建材を扱っている会社。

屋根材、ブリックレンガ、石材とともに

輸入タイルも取り扱っています!

海外製品なので、海外の家のテイストに

向いていますかね(^0^)

こちらも海外製品が多い会社!

特にタイルはイタリア産が多い印象。

タイルの取り扱いよりも、レンガや

ブリックの取り扱いが多いですね。

こちらは、スペインやイタリア産の

タイルが多い会社。

豊富な種類のタイルがたくさんで

見ていてワクワクします♪

忘れてはいけない、最近人気沸騰中の

平田タイル♪

イタリアをはじめ、ヨーロッパのインテリア

トレンドを多く取り入れたタイルを集めた

会社です。

個性的なタイルが多い印象。

他にも、タイルの取り扱いのある

会社はありますが、エコーアートのテイスト

の家では、この辺りの中からタイルを

お選び頂いています!

エコ―アートで最も多いのが、名古屋モザイク

のタイルですね(^0^)

その中でも、「コラベル」でしょうか。

上の写真は「コラベル」の施工例です!

独特な形状をしており、色によって

与える印象が全く違いますよね。

コラベルの詳細を見てみましょう。

既製品の色ですと、このようなカラーが

ありますね!

そして、何と…

上記のタイルを組み合わせて、作ることも

可能とのことなのです!

価格は、跳ね上がりますが…(>_<)

下記写真は参考例。

こちらのコラベルがオリジナルで造った

ものになります。

少し角度を変えてみましょう!

数カ所だけ入っている、ゴールドのコラベルが

チャームポイントですね♪

コラベルのように、お好みに合わせて

製作できるタイルは、ほぼないように思います。

恐らく、人気商品だから…でしょうね。

ということで、今日はタイルについて

書いてみました♪

後半は「コラベル」特集のように

なってしまいましたが…(笑)

現在工事中の現場で、コラベル含め他にも

タイル工事を行っていますが…

目地施工まで完了したら、お伝えして

いきたいと思いますので、しばしお待ちを!

では、今日はこの辺りで(^0^)

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ