トピックス

床断熱材施工!

2020.07.28category:スタッフブログ

こんにちは!

最近、浜松の繁華街でクラスターが発生してビビりまくっている、エコーアートの袴田です。

ビビりまくっていると言いますか…浜松はもはや誰が感染してもおかしくない…

そんな空気にさえなっております。

浜松市は政令指定都市とは言え、小さな街です。

経路不明の方もいるようで、一部市中感染もあるとの報道も…。

最大限の防御を心得て、行動しております!

さて、そんな中でも現場は動いております。

現場にて、大工さんも感染拡大防止を徹底して作業を進めております。

本日は、浜松市中区O様邸にて1階部分の床の断熱材施工が行われました!

早速、施工中の写真をアップしますね。

90cm角の中に、断熱材が組み込まれています!

この上から、厚み28㎜の床のベニヤを張り、さらにその上から無垢フローリングを張っていきます。

そして、向かって左側にチラッと見えるのが、制震装置です。

しっかり制震装置を見ると、このようなものを弊社では採用しております。

ここではハッキリ言えませんが…制震装置には使っていいものと良くないものがあります。

実は、残念なことに良くないものも多く出回っております(>_<)

実際、制震装置を採用していますとチラシに記載されていて…詳しく見てみると、使用するのには良くない制震装置が掲載されていることが結構な割合であるんです。

詳しくお知りになりたい方は、弊社の家づくり相談会にてお話します!

家づくり相談会のお申込みはこちら

明日は、この上から28㎜の床ベニヤを張る作業をします。

夏に向けて、徐々に暑くなってきましたが、体調管理をしっかりして乗り越えていきましょう!

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ