トピックス

時代の流れ

2022.11.19category:スタッフブログ

こんにちは!

今日は、3000歩程度しか歩かなかったエコ―アートの袴田です!

昨日は、9000歩以上も歩いたのに…

今日は≒1/3に…理由は、午前中も午後も夜も打ち合わせで座っていたので。

こんな時代ですが、ありがたいことです!

さて本日は…何を書こうかな(笑)

「時代」というキーワードが出たので、ここから切り込んでみますかね(^0^)

先日、僕の中でとーっても悲しいニュースがありました。

「元世界NO1のプロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラーの引退」

信じられませんでした。

僕が高校生くらいの時から、ずーっとテニス界のアイドルでしたから…。

テニスをあまり知らない方も、フェデラー(41)の名前を聞いたことはあると思います。

そのフェデラーが、今日本にいるようで…

本日、錦織圭選手(32)と東京でテニス教室をしたそうな(^0^)

上の写真2枚は、2012年に楽天オープンテニスを見に、東京へ行った時のもの。

錦織選手は、現在怪我で1年間以上、ツアーから離脱していますが…

本日のインタビューで、錦織選手ご自身も「引退が頭をよぎった」

と話していたようです。

怪我のリハビリ期間に、ナーバスになっていたようで…

メンタル的にとても、苦労したようです。

5年程前は、彼らが世界のTOP of TOPでしたから。

時代の流れを感じずにはいられません。

現在、フェデラーは引退、錦織選手は世界ランキングなしのようです。

時代が流れれば、TOP選手も交代する…

現在の男子テニス界のNO1は、19歳のアルカラス選手(スペイン)。

5年前には、14歳だったアルカラス選手が世界1位になるとは

誰も想像できなかったことです。

時代が流れることにより、新たな想像できない時代に変化していくのです。

前置きがとーっても長くなりましたが…

家づくりも、コロナの前と後では変わったところがあります!

大きなところだと、書斎を設けたいというお客様が増えました。

リモートなどで使うお部屋ですね(^0^)

また、玄関ホールに手洗い場を設けられる方も増えました。

帰宅後、まず手を洗ってリビングに入る…

お子様のそんな行動を習慣化したいようです。

あとは、家の断熱性気密性について世間的に言われるようになりました。

こちらは…

「 2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」

という、2020年に当時の菅前首相が所信表明演説を行ったことが大きな話題になりました。

このことにより、日本の住宅は高気密高断熱住宅に舵を切り始めたのでした。

時代が流れると、家づくりの形も徐々に変化が生じます。

それは、流行もあれば、家族の形、社会情勢…

いろいろな部分に波及します。

私達、住宅業界に属する人達は

時代の流れに沿ったお客様の想いやニーズを

汲み取ったご提案をしていかなければならない。

そのためには、アンテナを常に張っておくよう意識を持って

日々の仕事に取り組まなければいけないなと思っています!

今日は、真面目なお話でした。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ