トピックス

地縄張り

2020.03.18category:スタッフブログ

こんにちは!

明日は、磐田市S様邸の地鎮祭。

ということで、S様邸の地縄を張ってきました‼

地縄とは、建築予定地の敷地に、建物の配置を地面に縄を引いて行うことです。

縄ではなく、荷造り紐やPPロープなどでやることがほとんどですが…。

ということで、地縄を出した写真アップしまーす!

まずは、全景写真から~!

と言っても、地縄がほとんど見えませんね(-_-;)

白い、PPロープが地面と一体化してしまっている↓

この写真は、少し白いロープが見えますね!

玄関ポーチの形が見えます♪

上の写真は、敷地内になぜか軽トラックが1台…

理由はというと…

この敷地内に車が4台停まるので、その確認のために車を入れてみました!

あっ、ちなみに敷地は42坪です。

敷地と建物の形状、周辺環境にもよりますが、コンパクトな敷地でも車を多く停めることができる場合もあります!

建物と境界線にも地縄を張っています。

ちなみに、S様邸の片側の建物と境界の間は、85cmで考えています。

ここを、1mにしてしまうと、建物西側の駐車スペース(軽トラックが停まっていた側)のスペースが際どくなってしまうからです。

大きな敷地の5cmはあまり気にしなくていいのですが…

コンパクトな敷地の数cmは、とても重要です!

隣地建物と軽トラック、地縄の絵です。

軽トラックで、これだけスペースがありますが、恐らくここは軽乗用車しか停めることができないと思います。

実際は、この地縄のラインに建物が建って、少し圧迫感も出るので…。

最後になってしまいましたが…、やっと地縄がしっかり見える写真が出てきました(笑)

ここには、かわいいmamanスタイルの家が建ちます!

どんなママンの家が建つのかな~?

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:スタッフブログ