トピックス

浜松市西区N様邸

2019.08.01category:お客様の声

2015年9月にお引渡しを致しましたお施主様のお声です。

※実際に頂いた手紙は読みにくいので、下に文字で打ち直して掲載しております。

以下、上記お声の手紙を読みやすく、文字にしました。下記文章をご覧ください。

エコーアートに決めた決め手は何ですか?

姉夫婦が、約4年前にエコーアートさんで家を建てました。

漆喰と天然木の素敵な家で、とても憧れました。

自分たちもいつか家を建てるなら、こんな家がいいなぁと、ぼんやり思っていました。

そして、2014年5月。

いよいよ家を建てようと本格的に、気持ちが固まってきた時、折角なら自分たちの好きなテイストで、こだわりを持って建てたいと思い、憧れの家を建てたエコーアートさんにお願いしようとなりました。

とても仕事がしっかりしている工務店さんだということは、姉夫婦の家を建てた際に分かりきっていたことなので、お願いするにあたり不安はありませんでした。

エコーアートの打ち合わせはいかがでしたか?

当たり前ですが、家を建てるのは初めてで、分からないことだらけでした。

何かと連絡を取り、面倒臭い質問をしたり、無理を言ったりと、ご迷惑ばかりかけてしまいましたが、エコーパパ(社長)、エコーママ(社長夫人)、4代目の大地さんは嫌な顔一つせず、とても親身になって、笑顔で色々と相談にのってくださいました。

打ち合わせは、気軽に意見を交換しやすい雰囲気で、毎回とても楽しかったです。

お話し上手なので、終わるのが残念なくらいでした。

工事中の現場を間近でご覧になられていかがでしたか?

実家の敷地内に建てたので、施工中は毎日見学していました。

現場監督を務める大地さんも、大工の棟梁さんも、毎日てきぱきとお仕事をしてくださって、見ていて清々しい気分でした。

一軒家を建てるということは、大工さん以外にも材木屋さん、電気屋さん、水道屋さん、クロス屋さん…その他もろもろの業者さんが協力してお仕事をしてくれるわけですが…

来て下さる方々は皆様良い人ばかりで、一生懸命お仕事に取り組んでくださいました。

技術的にも、人間的にも、家づくりを安心して任せられる方々だったということも、家づくりの過程の素敵な思い出になっています。

完成した家の感想はいかがですか?

2015年8月末に完成した我が家は、想像していた以上に素敵で大満足です。

こだわった間取りは、とても生活しやすく、雰囲気に合わせて選んだアイアンやタイル、床や扉の色目など、どれもが自分たちの好きなテイストで、毎日が癒されます。

ハンモックを付けたいがために、エコーパパ(社長)と考えた柱の位置もバッチリで、休日は子供たちとユラユラ楽しんでいます。

天然木のお家ということで、木の温かみに触れることが出来る毎日は、とても贅沢です。

色々な思い出とともに、エコーアートさんと協力して建てた我が家は、私たち家族の宝物です。

これからも、ずっと大切にして、思い出を重ねていきたいと思います。

引渡し後も、色々お願い事をしていますが、その都度早い対応で、とても感謝しています。

またこれからも、お願い事や相談事がたくさんあると思いますが、末永くよろしくお願い致します。

この記事をシェアする:
この記事のカテゴリー:お客様の声